下関海響マラソン

感動エピソード

ゲストランナー

チャリティーラン




表紙
コースマップ
(5.3MB)



募集要項
(2.6MB)


2014大会ホームページ


2013大会ホームページ

大会の特徴

ゲストランナー

※順番は五十音順  


おざきよしみ
尾崎  好美
1981年7月1日生まれ 神奈川県足柄上郡山北町出身
相洋高等学校 → 第一生命保険相互会社(現:第一生命保険株式会社)
2008年 東京国際女子マラソン 優勝
2009年 世界陸上ベルリン大会女子マラソン 2位(銀メダル)
2011年 横浜国際女子マラソン 優勝
2012年 ロンドンオリンピック女子マラソン代表(19位)
2008年、 名古屋国際女子マラソンでフルマラソンデビュー。
同年の東京国際女子マラソンで初優勝を飾る。2013年の東京マラソンを最後に現役引退。現在は第一生命女子陸上部アドバイザーとして活動。 全国のマラソンのゲストランナーやランニング教室などに参加し、「走ることの素晴らしさ」を伝えている。
出場種目未定


かわのたろう
川野  太郎
1960年4月11日生まれ 山口県山口市(旧小郡町)出身
山口県鴻城高等学校 → 早稲田大学教育学部
1985年にNHK朝の連続ドラマ「澪つくし」でテレビデビューし、その後テレビドラマや舞台に多数出演し俳優として活躍している。 高校 ・大学時代は野球部に在籍した経験から、各種スポーツ活動にも励んでいる。また、2010年5月には「山口ふるさと大使」に就任し、 山口県の魅力をさまざまな機会を通じて発信している。
5キロ出場予定


ちばまさこ
千葉  真子
1976年7月18日 京都府宇治市出身
立命館宇治高等学校 → 旭化成 → 豊田自動織機
1996年 アトランタオリンピック女子10000m 5位
1997年 世界陸上アテネ大会女子10000m 3位(銅メダル)
2003年 世界陸上パリ大会女子マラソン 3位(銅メダル)
2004年・2005年 北海道マラソン 優勝
現在は 「スポーツで世の中を元気にしたい」 という目標をかかげ、 ゲストランナーとしてマラソン大会に出演するため、講演会やメディアなどで活動している。 また、2010年に 「千葉真子BEST SMILEランニングクラブ」 を立ち上げ、市民ランナーの指導や普及活動も積極的に行っている。
2キロ出場予定


ねこひろし
  ひろし
1977年8月8日生まれ 千葉県市原市出身
147cmの小さな巨人。 芸人・猫ひろしギャグ百連発は未だ進化中! その傍ら芸能界きっての健脚。 2008年東京マラソンで本格的にマラソンに着手。 2011年カンボジアにてオリンピック代表になるべく国籍を変更する。 一度、 カンボジア代表でロンドンオリンピック出場決定となるが、 IOCより参加資格を満たしてないと判断され、 オリンピック消滅となった。 それでも次の2016年リオデジャネイロオリンピックを目指し、毎日走り続け、2015年2月東京マラソンでは2時間27分52秒と自己ベストを出した。
出場種目未定


はざまかんぺい
  寛平
1949年7月20日生まれ 高知県出身
「ア~メマ!」「かい~の」などのギャグでおなじみのお笑い芸人。吉本新喜劇のスターとして絶大な人気を博している。マラソンを趣味としており、 『24時間テレビ』の24時間マラソンでも200kmを完走するなど健脚の持ち主である。
2007年には芸能活動を休止して、 世界一周のマラソン『アースマラソン』にチャレンジし、病と闘いながらも、2011年に感動的なゴールをした。
出場種目未定


はたようく
波田  陽区
1975年6月5日生まれ 山口県下関市出身
下関市立垢田中学校→山口県立豊浦高等学校→熊本学園大学
2004年に人気お笑いテレビ番組で 『ギター侍』 のネタを披露、 その後大ブレイクした。 現在はマルチなタレントとして、多方面で活躍している。
高校時代は陸上部に所属し、 中長距離種目が専門で走ることには自信があり、 『今回は優勝を狙う!(笑)』 と意気込んでいる。
マラソン出場予定


みちしたみさと
道下  美里
1977年1月19日生まれ 山口県下関市出身
下関市立名陵中学校 → 山口県立下関第一高等学校
2007年 IBSA世界選手権INブラジル 1500M 5位
2014年 IPCワールドカップINロンドンマラソン 2位
2014年 防府読売マラソン 2時間59分21秒
(視覚障害女子 日本記録更新・2014年 IPCワールドランキング1位)
「走る喜び」をたくさんの人と共有したい。 現在はJBMA[日本盲人マラソン協会]の強化指定選手として、 大会に参加する傍ら、 マラソン大会のゲストランナーや講演活動なども積極的に行っている。2015年6月自身が著書の本も出版予定。 今後も世界の舞台での活躍が期待される。
マラソン出場予定


みやもとかずとも
宮本  和知
1964年2月13日生まれ 山口県下関市出身
山口県立下関工業高等学校 → 川崎製鉄水島製鉄所野球部
1984年 ロサンゼルスオリンピック野球日本代表・金メダリスト
1985年 読売巨人軍入団
      通算成績66勝62敗4セーブ、防御率3.60
1997年 引退
2008年 「山口ふるさと大使」任命
引退後は芸能界で活動しながら少年野球の指導にも力を注いでおり、地元への恩返し「子供たちに愛を!!」を心に決めて山口県内では2004年より「宮本和知旗争奪兼山口県学童選手権大会」を開催している。 また、スポーツ心理学のライセンスを取得し、フットサルの監督になるなど活動の幅を広げている。
2キロ出場予定

来賓ランナー
氏  名役  職出場種目(予定)
村岡嗣政山口県知事マラソン
江島 潔参議院議員マラソン
林 裕子林農林水産大臣夫人2キロ

下関市「海響アスリート」認定制度に新たな認定対象大会が加わりました!

下関市で開催されるスポーツ等のビッグイベントの【歩く】維新・海峡ウォーク、海峡のまち下関歴史ウオーク、
【乗る】ツール・ド・しものせき、
【走る】下関海響マラソンの3部門の3大会に参加し、それぞれの認定対象部門を完歩・完走した方を「海響アスリート」として認定いたします。
認定は最大3回まで受けることができ、認定回数に応じた認定証と記念品を授与します。ただし、3回目の認定にあたっては、3部門の認定対象大会である4大会すべてを完歩・完走が認定の条件となり、達成者は「金(ゴールド)アスリート」として認定いたします。


申請・お問い合わせ先
  下関市観光交流部スポーツ振興課 交流事業推進室
  TEL.083-231-2729

Copyright © 下関海響マラソン実行委員会, All Rights Reserved.